HAGANE

「HAGANE無くして日本のガールズバンドシーンは語れない」そんな時代がもうそこまで迫っている。NAONのYAON2019への出演、YOUNG GUITAR掲載、WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION出演など、輝かしい実績を持つ美少女ギタリストSakuraを始め、若さとのギャップにとまどうほどの実力派である彼女達。2020年に一気に加速した彼女達の活動と成長は絶対に見逃せない!

Pocket
LINEで送る

ELICITYインタビューお受けいただき、ありがとうございます。
早速ですが、メンバー皆様の自己紹介をお願いいたします。

Uyu:
ヴォーカルのUyuです!最近「ヤバい」と「マジで」しか言えません!
日本語難しい!

Sakura:
ギターのSakuraです。
いちごが好きです。

Mayto.:
ギターのMayto.(メイト)です。

Sayaka:
ベースのSayakaです。
よろしくお願いいたします。

Kanako:
ドラムのKanako♪です。
ディズニーとスターウォーズが好きです。

HAGANE結成の経緯を教えてください。
また、バンド名の由来はなんでしょうか。

Sakura:
私の夢がバンドでギタリストになることで、高3後期からガールズバンドを本気で組みたくてネットでメンバー全員を探し始めました。
2018年にBa以外のメンバーが揃い9月に始動しました。
12月まで計3本のライブをやった後、前者のVoが抜けてSayakaが加入し、活動休止をして2019年11月Uyuが加入して再出発しました。
2018年結成ではありますが、再出発してまだ計5本のライブでまだ活動歴では浅いんです。

バンド名は、剣って叩けば叩くほど強く固い鋼になるのですが、その作られる工程が私達に当てはめられていて、楽器暦は皆違いますがやる気があれば伸びます。
なので最高のバンドHAGANEになるようその成長も楽しんでみてくれたらなと思いつけました。

Mayto.:
さくらちゃんを中心として、かなこちゃん、私、前ボーカルの4人で2018年6月23日にHAGANEが結成されました。
同年12月にさやかの加入と同時に活休し、前ボーカルが脱退しました。
2019年11月の復活ライブでVo.Uyuが加入し、現在のHAGANEが結成されました。
バンド名の由来は、打たれる度に強くなっていく鋼のようなバンドになろうという思いからHAGANEになりました。

HAGANE Uyu
Vo. Uyu

メンバー皆様の音楽的なバックグラウンドを教えてください。歌、楽器を始めたきっかけはなんでしょうか。

Uyu:
学生の頃からアニソンを歌うのが好きで、高校の頃X JAPANに出会い、クラシック×ロックという魅力的な音楽に惚れ、私もこんな影響力のある人間になりたいと思ったのがきっかけです。

Sakura:
小1の頃ピアノとギターどっちがいいと父に言われてピアノ難しそうと思ってギターを選んだのがきっかけです。
家も邦楽が大好きで速弾きにハマっていきました。

Mayto.:
小学生の時に数年間ピアノを習っていたのが楽器に触れた始まりです。
その後1人でピアノを弾いていましたが、自分が弾きたいのはロックな音だと気づき、中学2、3年生の頃からギターを弾き始めました。
高校生の時はヴィオラを弾いていました。

Sayaka:ゴールデンボンバーに憧れて高1の時にベースを始めました。他はピアノを7歳~10年習っていました。

Kanako:
父が趣味でベースを弾いていたこと、小さい頃から色んな音楽を聴いていたことがきっかけです。

メンバーの皆様はHAGANEを結成するまで、どのような活動をされていたのでしょうか。

Uyu:
DIZZYMETALというBABYMETALのトリビュートバンドを今もしています。

Sakura:
サポートや個人出演での演奏です。
その前は中高とバンドをやっていました。

Mayto.:
高校生の時はガールズバンドや和ロックバンドを組んでライブ活動をしていました。
卒業後はロックバンドに所属しながら、ガールズバンドメタル・ラウド界隈のサポート活動をしていました。
そしてロックバンドが解散した後、HAGANEに入りました。

Sayaka:
初めてバンドを組んだのは高3の学園祭で、その後上京してHAGANEに入るまではパンクバンドをやっていました。

Kanako:
SCANDALのコピーバンドをやった後、高校の軽音部でバンドを組んで様々なライブハウスで演奏していました。

HAGANE Sakura yoshida
Gt. Sakura

自分以外のメンバーへのイメージを教えてください。

▼Uyuさんへのイメージ

Sakura:とにかく笑顔が可愛くて、元気でハイトーンが凄い!

Mayto.:ピンクが似合うお嬢、妖精みたい

Sayaka:声量!髪長い!いい匂い!笑

Kanako:何でも着こなし美味しいものが大好きな元気一杯テンション高めのキツネ系女子

▼Sakuraさんへのイメージ

Uyu:ギターは機械並みに繊細なプレイ!性格は天然(笑)

Mayto.:ギターの申し子、かつ努力家

Sayaka:ギターと同じくらい天然を極わめてる

Kanako:ハムスターみたいだけど芋っぽい時々かなりぶっ飛ぶ超天然系女子

▼Mayto.さんへのイメージ

Uyu:HAGANEの聖母。ギタープレイはMayto.にしか出せない魅力があります。

Sakura:綺麗な聖母、しっかりしてるのでよく色々助けてもらってます!

Sayaka:癒し系。とにかく癒し系。

Kanako:HAGANEの聖母マリア、うさぎ、お嬢様みたい

▼Sayakaさんへのイメージ

Uyu:とにかく面白い!ベース弾くとスイッチONになる感じが堪らなく好きです。

Sakura:褒め上手、冷静だなって時と子供っぽい一面もあって面白い!

Mayto.:母…と言いたくなる包容力、いつも笑顔

Kanako:私にとってはクール&ユーモアの塊でお肉大好き系女子

▼Kanakoさんへのイメージ

Uyu:可愛い妹!BRAVEの時に目が合う瞬間がかっこいい。好き。

Sakura:部活の後輩みたいで可愛い、笑顔も可愛い犬犬犬

Mayto.:元気っ子、精神的にとっても大人

Sayaka:オーラから明るいザ・ドラマー

HAGANEのコンセプトについてお聞かせください。そのコンセプトはHAGANEの楽曲にどのように現れていますか?

Sakura:
ハーモニックメタルです。
青く爽やかな見た目からは想像のつかないハードなサウンド、ハイトーンなヴォーカルとパワフルな楽器隊が奏でるハーモニーがコンセプトです。
見た目とのギャップがある音や楽曲になってます。
ですが頭のなかに残るメロディアスな楽曲やかっこいいものが多いです。

これまでに2枚のDEMOのCDをリリースされていますね。
いずれもディスクユニオンと会場の限定販売ですが、「DEMO2」のみで1000枚近く販売されるなど、HAGANEの高いポテンシャルを見せつける作品となっています。
こちらの2枚のDEMOについて作品紹介をお願いいたします。

HAGANE DEMO1
HAGANE DEMO1 【廃盤】
HAGANE DEMO2
HAGANE DEMO2

Sakura:
DEMO1収録曲1『WintrySky』
こちらは異世界からきた女の子と感情と記憶を失った男の子のバッドエンドストーリーになります。
高2の時に作った曲でHAGANEの初めての1曲目で誰でも聞きやすいとてもメロディアスな曲です。

収録曲2『Connect』
病気の女の子にいつもお見舞いにくる同い年の男の子のストーリーです。
高3の時に作ったHAGANE2曲目で英語ですがとても切ないハーフバラードになっています。

DEMO2 収録曲1『BRAVE』
タイトル通りRPGの勇者のストーリーです。
勢いがあってギターソロとの掛け合いもありかっこいい曲です。
歌詞に弓使いやドラゴンがでてきます。

収録曲2『Memories』
子供の頃ずっと一緒に遊んでた幼馴染が引っ越して、何年経っても「どうしてるかな」ってその思い出を大切にしてる男の子と、事故で亡くなって幽霊になった幼馴染の女の子のストーリーで、ハーフバラードになります。

キャリア初となるMV「WintrySky」が4/25に公開されました。
一見可愛らしい見た目から、楽曲が流れた際にその本格派な演奏技術と楽曲クオリティに驚かされたリスナーも多いかと思います。

①こちらの作品紹介をお願いいたします。

Sakura:
DEMO1のと以下同文ですが、初めてのMVの曲はこの曲だねって皆でなりました。
ギターソロのハーモニーもしっかりありヴォーカルのハイトーン楽器隊のパワフルさとメロディアスなので色々な人にきいてもらえると思います。

②メンバー皆様、青を基調とした衣装で撮影されていますね。
清廉さ、クールさと合わせてフレッシュさも感じるビジュアルとなっています。こちらのコンセプトを教えてください。

HAGANE

Sakura:
今までのガールズメタルバンドにないコンセプトにしたいねってなり、皆歳も近く若いのでこのジャンルではなかなかいない状況、それを生かしたフレッシュ、爽やかに見せられないかと!
そうすると同時に普段メタルやロックをあまり聞かない人や同世代の人の入り口が少し和らいで広がるんじゃなかって!

色々な人のバンド写真を見て革ジャンや黒、赤が多くて「青や水色はいないね」ってなって青、白、銀をテーマ色にコンセプトを決めました。

Mayto.:
コンセプトはフレッシュさ(爽やかさ)×メタルのギャップ・メタルバンドといえば赤や黒のイメージがあったため、その真逆をいきたいと思い青と白を提案しました。(HAGANEにとってwintry skyは”1曲目”で、この曲のイメージが強く、青と白が空みたいで合うと思いました)

③MV撮影はどのような流れで撮影されたのでしょうか。
撮影時のエピソードもあればお聞かせください。

Sakura:
曲のイメージから壮大感と冬の空のうちに撮影したいなって2月に海で撮ってとても寒かったです(笑)
夜の撮影とかに皆でコンビニ行って海でカップ麺食べたりして楽しかったです。

Mayto.:
空が広く映る場所にしたいと言っていて、海に決まりました。
現場では砂に足が埋まって上手く動けず、かなり体力を使いました。
2月の撮影ともあって寒かったですが、通行人の方が橋の上から見守ってくれてほっこりしました。

Sayaka:
砂浜での撮影は想像以上に大変で、人生の中で2番目に辛い筋肉痛がやってきました(笑)
因みに一番は学生時代30km走ったマラソン大会です。

6/23には1st mini album『EpisodeØ 』をリリース予定です。
先述の初MV「Wintrysky」も含んだ5曲が収録予定で、HAGANEというバンドを知るのに必聴の作品になることかと思います。

HAGANE EpisodeØ
1st mini album『 EpisodeØ 』

①タイトルやジャケット、1曲目の「BRAVE」など、どこか「旅」や「RPG」などの言葉を思い浮かべますが、こちらについて作品紹介をお願いいたします。

Sakura:
こちらもDEMO2と以下同文ですが、歌詞の内容がRPGのストーリーになっています。
主人公が勇者になるまでの物語第一章ですね。

②ジャケットはどのようにして作り上げていったのでしょうか?

Sakura:
皆で話し合った時にドラゴンメンバーのRPGキャラあるといいねとか提案があがって、
初めてのアルバムなので、HAGANEらしい青をいかしたジャケットにしたくて天空に浮かぶ島やドラゴンとキャラをあぽかりさんにお願いいたしました!
とてもファンタジーに仕上がってHAGANEらしさと珍しい意味でも大きく変わったことがここでもできたかなと思ってます。

Mayto.:
RPGみたいな世界観が良いよね、という案がでました。壮大な感じで、無限の可能性的な、あとドラゴンは「BRAVE」に出てくるので…!

③このアルバムに対しての、メンバーみなさまの思い入れを教えてください。どんなアルバムにしたいと思っていましたか。バンド「HAGANE」としてこのアルバムリリースによってなにを実現したいと思っていましたか。

Uyu:
「EpisodeØ」という名からまだ1歩踏み出した所、と言いますか。
旅、とかそういう意味が個人的にはあります。
旅先で宝物を拾うみたいな、その宝が何なのかは分からないのですがリリースしてまずは沢山の人に聴いて欲しいのと、自然に触れられる音楽でありたいと思います。

Sakura:
アルバムを全国全世界に届けられる嬉しさと同時に、初めてやることの難しさや経験がこのアルバム1枚を通して沢山知れました。
未熟ですがこのアルバムで今まで音源にできてなっか曲もきけるので、とにかくツアーやワンマンのリベンジを実現したいです!

Mayto.:
HAGANEに入ってから一年ほど、さくらちゃん、かなこちゃんと3人でスタジオに入って只管練習していた曲が収録されています。
そこからメンバーが集まって、結成、活休、復活を経ての『EpisodeØ』です。HAGANEの歴史の土台に相応しいアルバムにしたいと思っていました。

Sayaka:
加入前初めてHAGANEの音楽を聴いた時からHAGANEの曲が大好きでした。
その好きな音楽を自分がメンバーとして演奏し音源化できたことを幸せに思っています。
正式な音源としては今回が初めてなので、何年経っても新鮮さと勢いが色あせないようなアルバムになったらいいですね。

Kanako:
収録されているこの5曲はバンド結成してから最初にできた曲たちで、2年以上かけてやっとアルバムという形でリリースすることができて、感慨深いものがあります。
特にWintry Skyは最初全然叩けなくて大変な思いをしていたのですが、それがちゃんと音源化出来たことが何より嬉しいです。
私たちの最初の1作として、私たちにしか出せない音でそれぞれの思いを込めたアルバムになったらいいなと思いました。
実現したいことは、リリイベを実施することです。

HAGANE Mayto.
Gt. Mayto.

④メンバーの皆様それぞれの、一番好きな曲と理由をお聞かせください。

Uyu:
『BlackCult』で曲調が好みすぎて吐きかけました。
ハイトーンが多いのですが、それすらもエクスタシーです。
歌詞も自分自身の想いを込めやすくて!

Sakura:
『Labradorite』ですね。
Uyuの言った『BlackCult』も今回のミニアルバムには含まれていませんが、『BRAVE』と同じくらい自分の理想や作った達成感と確かな曲のクオリティーになったからです。

Mayto.:
BRAVEです。
さくらちゃんがツインソロ・ハモリを入れてくれた最初の曲で、思い入れがあります。
ライブで弾く時に、弾きながら顔を合わせる箇所があるんですが、その瞬間いくぞ!という気持ちになります。

Sayaka:
『SoulBeats』で始まりを感じさせるイントロが特に好きです。
また、加入後初めて演奏した曲でもあるのでいつも初心を思い出します。

Kanako:
私はBRAVEが1番好きです。
まずメロディが私好みで、そこに重なる楽器のハーモニーがまた最高なんです。
ギターのリフだったり、サビで時折すごく動くベースだったり、そこにユニゾンするドラムのリズムが良いんですね。
何よりこの楽曲のギターソロはハーモニックメタルバンドの象徴だと思っています。
またこれは個人的な理由ですが、ツーバスを練習する際、テンションを上げることができるこの楽曲をよく使うので、特別思い入れがあります。

⑤キャリア初のアルバムということで、制作中のエピソードをお聞かせください。

Sakura:
曲作りは基本私が家で全部やってきてしまいますが、Recに関しまして12月後半~1月後半ですべてが大変でした(笑)

Mayto.:
レコーディング中、ピッキングのニュアンスなどを揃える部分など、さくらちゃんにはお世話になりました。親身になってずっとレコーディングにつきあってくれたことに本当に感謝です)

今年3/27には、キャリア初ワンマンライブを行われました。ファンの方に対して、最も勢いのあるガールズバンドの一つとしての魅力を大いに伝えられたかと思います。

①ワンマンライブの感想をお願いいたします。

Uyu:
この日のリハ、DVD収録、配信LIVEで約4~5時間演奏したのですが途中で目眩がしましたね。
終わった頃には皆、屍でした(笑)

Sakura:
急遽無観客になって前日に泣きすぎて久々に楽器握れないまま寝ずに本番で体と頭が疲れてて、とにかく段取りを考え直して覚えてしっかり指揮をとらなきゃとしか考えてなかったです。

Mayto.:
終わった直後は、正直に悔しい気持ちと、次にこそ繋げたいという気持ちでした。
関係者の方のご協力で配信という形でライブを行うことができたことには、とても感謝しています。
ワンマンライブを楽しみにしていただいていた多くの方の気持ちをが伝わっている中、無観客とするのは苦渋の決断でした。次こそはお客さんと一緒にアツい、ワンマンライブにしたいです。

Sayaka:
急遽無観客ライブ、DVDの撮影が決まり、通常のライブとは全く違う緊張感がありました。
非日常的な1日を過ごすことでメンバー間の結束が深まる瞬間が何度かありました。

Kanako:
無観客ライブになってしまったことはとても残念で悔しかったです。
また、あの時の私のプレイは色々なマイナスの気持ちに左右され、良いプレイができなかったライブで、そこでとても悔しい思いをしました。
今まで良いライブばかりしてきたので、このような気持ちになったライブはある意味初めてで、学ぶことがいくつかありました。

②コロナ禍により無観客ライブとなりましたが、だからこそ発見できた点などはありましたか?

Uyu:
“日常”は日常では無かったという事。
そして、LIVEは演者だけでなくファンの方々の熱い愛と声援と眼差しで「LIVE」になっていたという事です。

Sakura:
HAGANEは本当に色々な方に支えられているなと改めて思いました。
撮影してくれたスタッフやライブハウス、今回のDVDをいち早く買ってくれる剣士達(HAGANEのファンの総称)にバンドが続けるにあたってこれだけの人や開催費がかかるんだと知れました。

Mayto.:
今までのライブでのお客さんの熱量に改めて気づきました。
DVDのための撮影も勿論本気でしたが、配信のときは画面の向こうで皆さんが見てくれてる!と思うと気持ちがグッと入って背中を押される気持ちになりました。

Sayaka:
初めての長時間ステージを無観客ライブという形で行ったことで、自分たちをより客観的に見つめ直す良い機会になったと思います。
今回の経験を無駄にしないため、次のライブは最高に楽しいものにしたいです。

Kanako:
今の時代、ネットを使えば直接目の前で聴いてもらえなくても画面越しに音楽をちゃんと届けることができるので、そういう方法を使って今後様々なところにアプローチすることができるということ。

③外出自粛が解け、安全な世の中になった際、またワンマンライブの決行などは考えられていますか?

Uyu:
ワンマン絶対やりたいです。
3/27も沢山の方が楽しみにしていらっしゃいました。
また、いつかリベンジさせて欲しいです。

Sakura:
3/27が200人規模だったので次は300人規模できたらいいな!!

Mayto.:
ワンマンライブをやりたいと思っています。
その頃には、ミニアルバムを提げてパワーアップしたライブをしたいです!

Sayaka:
またライブができる世の中になったら、ワンマンライブはすぐにやりたいです。

Kanako:
いつになるかは分かりませんが、必ず今回のライブのリベンジをしたいと思っています。
箱は再度渋谷cyclone、又はそれより大きめの箱でやりたいですね。

今年はワンマンライブ、MV公開、アルバムリリースとさらに勢いを増していますね。HAGANEとして次はなにを成し遂げたいと思っていますか?この後の目標や、試してみたいことなどをお聞かせください。

Uyu:
次はもっとパフォーマンス向上してファンの皆さんを驚かしたいです。
いや、常に何かで驚かしたいです。
常に新しい事に挑戦し、いつまでも好きな事を続けていけるバンドでありたいです。ヤラシイものなんてなくて、HAGANEらしいやり方で這い上がっていきたい。

Sakura:
フェスや大きな大会にも出てみたいです。
とにかくこのバンドで色々挑戦したいです。

Sayaka:
個人的には野外でライブをしたいです。

意識しているアーティストを教えてください。

Uyu:
XとBABYMETALです。動きとか、カッコイイです…!

Sakura:
NightRanger ,DragonForceあれだけ速い曲なのに(ギターが)めちゃめちゃ動く。

リーダー兼ギタリストの、Sakuraさんについて、HAGANEのみでなく「演奏してみた動画」でもとても注目されていますね。

過去にYOSHIKI氏(X JAPAN)のニコ生での演奏もされるなど、多くの著名人にもスキルを認められているギタリストです。

①この演奏してみた動画をやり始めたきっかけを教えてください。

Sakura:
成長のためです。
またその記録も残しておけるので過去の自分と比較しやすくて、その時は今できる最高の演奏でも時を置いて見ると改善点がいっぱい見つかったり、ライブは一回きりですしノーミスで弾くのって難しいなって、その練習もかね始めました!

②演奏してみた動画をやり始めてから変わったことなどをお聞かせください。

Sakura:
モチベーションが変わりました。
自分の演奏を好きな人をもっと増やしたいから上手くなりたい!
あとはネットって夢があるなと。
その動画をきっかけに大好きなSEGAのソニックのライブにゲストで出演することができたり、色々なライブにお誘いいただけたので。

③いつも選曲はどのように行われていますか?また、ファンのリクエストを受けることなどは考えていますか?

Sakura:
この曲難しいからやろうって感じで自分で決めています。
これが弾けたらスキルアップできるなって、なので自分のできる範囲以下の曲は選ばず少し上のできるかできないかを定めて少しずつハードルを上げてます!

Sakuraさんのチャンネルはこちら!

メンバー皆様の、HAGANEで実現したい夢、目標を教えてください。

Uyu:
まずは遠い所で待っていてくれる方々も居らっしゃるので国内遠征をして、海外でもLIVEがしたいなぁ!
飛び回りたいです!
早くHAGANEの事が大好きな皆さんに会いたいです!

Sakura:
大きな所でライブと世界で演奏すること。

Mayto.:
HAGANEで実現したい夢は、MVやアルバムなどの作品を多くの人に届けることです。
多くの、と言うと漠然としていますが、国境を超えて世界中の人に知って欲しいです。
目先の目標として、個人的には高校生の時に立ったことのある思い出のTSUTAYA O-WESTでワンマンをしたいです。

Sayaka:
HAGANEを通して、バンドやメタルが多くの人にとって身近な存在になったら嬉しいです。

Kanako:
海外でライブすることと、大きいフェスのステージとか立ってみたい。

現在活動されている、またはする予定のシーンについて、意識されている課題はありますか。

Sakura:
今は演奏を固めつつ何かチャレンジして、色々な人に知ってもらうことでしょうか。

Mayto.:
軸にメタルを置きながらも、ガールズバンド、メタルバンドだけに囚われず様々なジャンルの中で活動をしていきたいです。

音楽とはずれますが、メンバー皆様のオフの過ごし方を教えてください。

Uyu:
自粛期間は色々制作して、考え事したら1日が終わってしまいますあとは週2くらい運動してます。
普段はスタジオとLIVEが優先ですが空いた日にバイトを入れています!

Sakura:
基本ギター弾くか曲作るです。音楽、ゲーム、アニメ、漫画、ドラマ、本、釣りです。

Mayto.:
オフのときは友人と会ったり、外に出てみたり、アニメを観たり、SNS等で流行りものをあさったりしています。

Sayaka:
テレビが大好きなのでずっとつけてます。

Kanako:
ゲームしたり、映画見たり、音楽を聴いたり、簡単なコードの楽曲を分析したりなど色々です。

HAGANE Sayaka
Ba. Sayaka

メンバーのみなさんが最近ハマっているもの、ハマっていることを教えてください。

Uyu:
運動とストレッチ!
コスメや古着探しとカフェ巡り!
食べるのも好き…です!

Sakura:
自宅筋トレ!
体力とギター以外の筋力皆無なので、何か怖い動物に追いかけられた時の護身のため!

Mayto.:
最近ハマっているものはスペイン民謡(ケルト音楽)です。周期的に各国の民謡ブームが来ます。

Sayaka:
最近はよく料理をします。調味料を増やして楽しんでいます。

Kanako:
ハリーポッターを観る、APEX(ps4)をプレイする。

ファンの方との交流で意識していることを教えてください。

Uyu:
SNSではいいねかリプ返はほぼ必ずしています。
そしてしっかり読んでます!(ここ重要!)
私自身、憧れの人や好きな人から反応を貰ったら嬉しかったので…!

Sakura:
SNSのコメントしっかり読んでます。
ありがとうはしっかり言う。本当にいつも遠くからきてくれたり、応援してくれてる剣士にありがとうでしかないです。

Mayto.:
礼儀と感謝を忘れないことです。
どんな方との交流でも大切ですが、意識しています。あとはなるべく顔を覚えることです。ライブ中も見ています。

Sayaka:
今精力的に活動ができているのは、ファンの皆さんのおかげだと強く思っているので、ライブ会場などで直接会える時には、たくさん感謝の気持ちを伝えたいと考えています。

Kanako:
相手の目を見て話すこと、どんな話題も楽しく話すこと。

HAGANE Kanako
Dr. Kanako

読者へのアピールやメッセージをお願いします。

Uyu:
今は寂しいですがDVDやYoutubeに上げている動画を見て下さい。
いつか実物を目にする事になるでしょう!
最後まで読んでくれてありがとうございます!剣士達は強い!!

Sakura:
まだまだこれからもHAGANEをよろしくです!
それとライブで会いましょー!

Mayto.:
私達は1回1回のライブを大切に、全力で”今”を大切にしながら活動をしています。
そんなHAGANEがあなたにとってお気に入りのバンドになれたら嬉しいです。ここまで読んでくださりありがとうございます。
気になった方は是非、HAGANEのMVを観て、あるいはアルバムを聴いてください。
そこでもし良いなと思って下さったら1度ライブに来てください。
この文章を読んで来たと言ってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。

Sayaka:
最後まで読んでいただきありがとうございました!
HAGANEは様々な面でギャップを楽しんでもらえるバンドだと思うので、まずは1度音楽を聴いてみてください!

Kanako:
いつもHAGANEを応援して下さりありがとうございます。皆さんが応援してくださるおかげで日々ライブなどができています。今後も私たちにしかできない音楽を作り、皆さんに素敵な曲を届けていきますので、是非応援よろしくお願いします。

HAGANE 1st mini album『 EpisodeØ 』

HAGANE EpisodeØ

2020.6.23 Release

DiskUnion予約開始!!
HAGANE無観客ONEMENLIVE音源
・SoulBeats、Connect
→こちらClick

S.A.MUSIC予約開始!!
HAGANE無観客ONEMENLIVE音源
・GunRock、BlackCult
→こちらClick

Official WEB
Twitter
YouTube

Pocket
LINEで送る