キャンディホリック

目指すはアニメタイアップ。そしてアニメ文化の大きなフェスのステージに立つこと。アニソン愛溢れ、ポップでロックな表情豊かな楽曲達を武器に活動するキャンディホリック。米倉千尋、Zwei、松澤由美のバックバンドの経験など、話題性豊かな彼女達の貪欲でまっすぐな姿勢をひもとくべくインタビューさせていただきました!

Pocket
LINEで送る

ELICITYインタビューお受けいただき、ありがとうございます。
早速ですが、メンバー皆様の自己紹介をお願いいたします。

マリン:
ボーカルのマリンです。

Maiko:
ギターのMaikoです。

Corota:
ギターのCorotaです。

青ヰ 奏:
ベースの青ヰ 奏です。

MISAKI:
ドラムのMISAKIです♡

一同:
よろしくお願いします!

キャンディホリック結成の経緯を教えてください。また、バンド名の由来はなんでしょうか。

マリン:
最初はとある事務所に集められ、違うバンド名で活動していました。
その後色々あって解散して、事務所を離れることになってしまったんですが、メンバー全員「このメンバーで続けていきたい!」という気持ちが強かったので、【キャンディホリック】とバンド名を改め、再スタートしました!

その際、Gt.Maikoは病気の治療のため脱退し、半年後には、Vo.マリンの目の手術が必要となり、バンドは一時活動休止となりました。
そして2018年7月にMaiko、マリン共に音楽活動を復帰、
【キャンディホリック】としてGt.Maikoを加えて、また新たにスタートしました。
その後、2020年2月にキーボードが脱退し、現メンバーの5人で活動しています。

青ヰ 奏:
キャンディホリックというバンド名は、
「キャンディのようにポップな楽曲から、かっこよくロックでホリックな楽曲まで、色んな曲が楽しめるバンド。」
という意味を込めています!

キャンディホリック - マリン
Vo. マリン

メンバー皆様の音楽的なバックグラウンドを教えてください。歌、楽器を始めたきっかけはなんでしょうか。

マリン:
幼少期からピアノを習っていたり、おうちで毎日のように歌って踊ったり、とにかく音楽が大好きでした!
ある時、ドラゴンボールに出会い、アニメソングの良さを知り、アニソンシンガーになりたい!と思ったのが、今歌っている最初のきっかけです!

Maiko:
小さい頃ピアノを始めて、中学生で初めてロックを聞いて、突然ギターを弾いてみたくなりました!

Corota:
音楽っていいなと思ったきっかけがバンドだったので、バンドをやりたくてギターを始めました。

青ヰ 奏:
なんとなくベースに惹かれたからです!

MISAKI:
TVとかで見てかっこいいなぁ〜って思ったからです♡

メンバーの皆様はキャンディホリックを結成するまで、どのような活動をされていたのでしょうか。
また、現在でも声優業やサポート業で積極的な活動をされています。そちらについても詳しく教えてください。

マリン:
元々大阪で、ニコニコ動画での活動やバンド活動をしていました!
声優をやろうと思ったきっかけは、キャラクターソングが大好きで、声優さんになればキャラソンが歌えると思ったからです!
昨年ビジュアルアーツさん(ゲーム会社)の、「MEM project」というバーチャルアイドルプロジェクトで、キャラソンを歌う夢が叶ったのでとても嬉しかったです!

Maiko:
今は準備中でお休みしていますが、元々は自分で立ち上げた「NaturalNine」というバンドをやっていました。
サポート業は、キャンディホリックとして、アニソンシンガーさんや、ソロで活動しているシンガーさんのバックで演奏しました。

Corota:
以前も、ガールズバンドをやっていました。
今は個人でサポート業を積極的にやっている訳では無いですが、キャンディホリックとして、アニソンシンガーさんが出演する「Real Anison〜姫祭〜」というイベントのサポートをさせて頂きました。

青ヰ 奏:
私も前はガールズバンドをやっていました!
サポート業も時々したり、キャンディホリックとして、色んなアーティストさんのバックで演奏したりしてます!

MISAKI:
以前もガールズバンドをやってたり、色んなところで活動してました♡
たくさんの場所でサポートをさせていただいたり、みんなと同じくキャンディホリックとしてバックで演奏したりしています!

キャンディホリック - Maiko(中川舞子)
Gt. Maiko

自分以外のメンバーへのイメージを教えてください。

▼Vo.マリンさんへのイメージ
Corota:ポケモンセンターにいそう
Maiko:ポジティブりんご
青ヰ奏:ポジティブガール
MISAKI :赤!

▼Gt.Corotaさんへのイメージ
マリン:SMクラブの女王様に向いてそう
Maiko:女子力高い
青ヰ奏:意外とヲタク
MISAKI:紫!

▼Gt.Maikoさんへのイメージ
マリン:宇宙人が来たら1番に仲良くなれそう
Corota:水族館に居そう
青ヰ奏:魚好き
MISAKI:緑!

▼Ba.青ヰ奏さんへのイメージ
マリン:青色アレルギーになりそう
Corota:動物園にいそう
Maiko:青い!!
MISAKI:青!

▼Dr.MISAKIさんへのイメージ
マリン:勝手にみいちゃんのお菓子食べたら私もドラムのようにスティックでズダダダってされそう
Corota:お菓子の国にいそう
Maiko:お菓子とピンク
青ヰ奏:常に食べてる

キャンディホリックのコンセプトについてお聞かせください。
また、それは楽曲にはどういった形で表現されていますか?

Corota:
バンド名のところでお話したことと被ってしまうのですが、
キャンディ=ポップ
ホリック=ロック
という感じで、ポップもロックも両方一度に楽しめるというのをコンセプトにしています。
なので、マリンちゃんが作るポップな曲から、Maikoちゃんが作るロックな楽曲もありつつ、更にメンバー全員が作曲をすることで、偏りを作らずに色々な楽曲を表現しています。

マリン:
ライブではポップな楽曲、ロックな楽曲を流れるように楽しめるセットリストを組んでいたりと、コンセプトはとても大事にしている事の1つです!

キャンディホリック - Corota
Gt. Corota

「流星/藍井エイル」「紅蓮華/LiSA」など、アニメタイアップの名曲のカバー動画を投稿されて大きな注目を集められています。

①こちらの企画を始めたきっかけを教えてください。

マリン:
私がアニメ、アニソンが大好きで、たくさんのアニソンをカバーしたい!という願望を叶えるために、みんなが付き合ってくれたのが始まりです。笑

②選曲はいつもどのように行なっているのでしょうか。

Corota:
ほとんどはマリンちゃんがやりたい曲のリストを送ってくれて、その中からみんなで相談して決めています。
最近は、私が「BanG Dream!」という作品にハマっていて、その作品の楽曲を提案したりもしています!

③カバーする上で、キャンディホリックアレンジとしている部分もあるかと思いますが、こだわりなどあれば教えてください。

青ヰ 奏:
基本的には、原曲のイメージを壊さないのを前提にアレンジしています!

Maiko:
実はまだ詳しくは秘密なんですが、とある作品のカバー曲を、原曲とは全く違ったアレンジで演奏する企画を考えていて、今みんなでそのアレンジをしています。
アップする日がとても楽しみです!

2017年の始動以降、50本以上の動画を投稿されています。
サムネイルにおいてもアニメチックなものや、カラフルでガーリーなものなど、キャンディホリックのよさを出すためのこだわりを感じます。

①動画投稿において工夫しているところ、「ここを見て欲しい!」的なところがあれば教えてください。

MISAKI:
かわいい衣装です♡
カバーする曲に合わせてみんなで着るお洋服を考えたりしてるので、見て欲しいです!

②演奏してみた、ライブ映像などのみでなく、「公開オンライン会議」やメンバー同士でのゲーム動画など、ファンには嬉しい企画も積極的に行われています。今後も動画で面白い企画などは考えられていますか?

青ヰ 奏:
私も今猫と暮らしているんですが、昔カブトムシを飼っていた子、犬を飼っている子、実はフグを飼っている子もいるんです!
みんな動物が大好きなので、「キャンホリペット部」を立ち上げてペット達との動画のアップなど色々考えています!

キャンディホリックのYouTubeチャンネルはこちらから!

2018年の「REAL ANISON vol.1〜姫祭〜」ではアニソンアーティストの米倉千尋さん、Zweiさん、松澤由美さんのバックバンドを務められました。
華と実力のみならず、キャンディホリックの持つアニソン愛が紡ぎ出した大きな機会かと思います。

①超大物アーティスト様達との共演はいかがでしたか?

マリン:
このイベントでは、キャンディホリックが前座を努めさせて頂いて、私はバックバンドはしていないんですが、よくカラオケで歌わせていただく楽曲のアーティストさんとのまさかの共演で、決まった時は夢かと思いました。
実はこのイベントで米倉千尋さん、松澤由美さんがコラボする楽曲があったんですが、スタジオリハーサルでは、私が代役としてお2人と歌わせていただくなど本当に感激でした!

Maiko:
復帰後すぐのお話だったので、数時間に及ぶステージに立てるのか正直不安もありました。
でもリハーサルからアーティストさんの優しさに支えられ、最後までとても楽しかったです!

Corota:
リハーサルからオーラがすごくて、とても緊張しました。
本番ではバックバンドの私たちにも視線を合わせてくださったので、その優しさが嬉しくて、最後まで楽しめました。

青ヰ 奏:
自分の知っているアニソンを自分がバックバンドとしてライブで演奏できるなんて、本当に嬉しかったです!
アーティストの皆さんリハーサルからとても優しく、不安もすぐ吹き飛びました!

MISAKI:
リハーサルですごく緊張してたんですが、みなさん優しく声をかけてくれて嬉しかったです。
Zweiさんはベースとボーカルのユニットなんですが、演奏面ですごくアドバイスを貰ったり、声をかけてもらったりしたのでとっても勉強になりました!

②どのような流れでバックバンドを担当されることになったのでしょうか?

マリン:
キャンディホリックがアニソンを目標に進んでいた事がきっかけで、お話を頂きました!

③この機会はキャンディホリックのキャリアにどのような影響を与えましたか?

マリン:
この頃は個人的に私が目の手術をしなければいけなくなり、キャンディホリック自体1ヶ月半活動を休止していました。
私、そしてMaikoちゃんを含めキャンディホリックがまた再スタートをきった月だったので、こういう大きなイベントでの前座、バックバンドが出来たことは、
バンドとしても、そして自分達自身にもすごく影響があり、キャンディホリックとしても大きく成長出来たんじゃないかなと思います!

キャンディホリック - 青ヰ奏
Ba. 青ヰ奏

アニソンシンガーいとうかなこさんをゲストに迎えての主催ライブで150人動員や、
PCゲーム「White blue」や、声優養成所「サタラーナZ」などのED起用など活動の勢いがますます加速しています。
キャンディホリックとして目指す次のフェーズはなんでしょうか。
筆者としてはぜひみなさんの演奏シーンを踏まえたMVを見たいと思っております..!

マリン:
もちろん目指すはアニメソングです!
それにはまず、目先の3大イベント成功!を目標に動いていたのですが、残念ながらコロナウィルスの影響で中止になってしまいました…
ですが、めげずに小さい目標からこつこつと積み重ねて行ければと今は思っています!
まず1番近い目標としては、YouTubeのチャンネル登録者数1000人突破です!!!

青ヰ 奏:
YouTubeの活動ももっと増やしていきたいので、MVについても実は少し話が出ていたりします…!

2021年にはキャンディホリック史上最大キャパにてワンマンライブの予定がありますね。
時期も会場も未発表ですが、こっそりちょっとだけ情報を教えてください!笑

Corota:
実は開催時期は夏頃を考えていたんですが、3大イベント延期に伴いこちらも先延ばしに…
なので、時期や会場など実は今一旦白紙になってしまったんです。
コロナウィルスの状況次第ですが、発表通り2021年に開催する事を目標に、今動いています。
また、発表を楽しみに待っていて貰えたらなと思います!

尊敬しているアーティストを教えてください。

マリン:
沢山いますが、私がここにいるきっかけを作ってくれた影山ヒロノブさんです!

Maiko:
Zeno Roth

Corota:
GLAY、Slipknot

青ヰ 奏:
聖飢魔II、ナンバーガール、スピッツ、SiM、H.J.Freaks

MISAKI:
YOSHIKIさん

キャンディホリック - MISAKI(みいちゃん)
Dr. MISAKI

掲載時点、コロナ禍によりエンターテイメントの在り方が変わってきているように思います。
この局面を、キャンディホリックとしてどう進んでいこうと思っているでしょうか?

青ヰ 奏:
逆に自粛を利用して、日々ライブがある中では数多く出来なかった動画の制作だったり、楽曲の制作に力を入れてます!

マリン:
ライブだけでは出会えない遠方の人達にも、SNSを通して知ってもらえるように、自粛期間中はYouTubeの頻度も増やしたりしています!

Maiko:
楽曲の制作は各々家で連絡を取りながら進めていて、コロナウィルスが落ち着いた時に、新曲だったり色んなものを一気に沢山発表できるように、今準備中です!

▼自粛期間ならではのリレー企画

音楽とはずれますが、メンバー皆様のオフの過ごし方を教えてください。音楽以外の過ごし方で、キャンディホリックの活動に対して刺激や影響を与えているものはあるでしょうか。

マリン:
今は無理ですが、普段はほとんどカラオケボックスですごしています。
好きな時に歌ってギターを弾いて近所迷惑も考えなくていい素敵な空間ですよね。笑

MISAKI:
てことんして、食べて、寝てる。

青ヰ 奏:
いや、どっちも音楽じゃん。笑

メンバーみなさんのおすすめアニメとその理由を教えてください。

マリン:
「おジャ魔女どれみ」です!
この作品は一見子供向けなんですが、大人になって忘れていた大事な事を思い出させてくれる、素敵な作品です!
あと、小さい頃この作品を見て決めた「魔女見習いになる」という目標はまだ捨ててません。笑

出典:おジャ魔女どれみ20周年公式サイト | 東映アニメーション

Maiko:
「うさまる」が大好きなので、YouTubeで公開されている12話のうさまるアニメ!
かわいくて幸せな気持ちになります!

出典:うさまるカフェ

Corota:
最近好きで見てたのは、「織田シナモン信長」です。
戦国武将も犬も好きなのと、声優陣が超豪華なので面白かったです。

青ヰ 奏:
「ONE PIECE」
見てると自分も頑張ろって思えるから!

出典:ONE PIECE WEB(ワンピースウェブ)

MISAKI:
かわいいやつぜんぶ〜♡

メンバー皆様の、キャンディホリックで実現したい夢、目標を教えてください。

マリン:
これは1つ!みんな同じ目標があります!
「アニメソングを担当して、Animelo Summer LiveやANIMAX MUSIX、リスアニライブなど大きなフェスのステージに立つこと」です。

現在活動されている、またはする予定のシーンについて、意識されている課題はありますか。

青ヰ 奏:
キャンディホリックの曲はポップもあり、ロックもあるのでパフォーマンスの幅がとても広いんです。
そして、アニソンフェスという広いステージが目標でもあります。
なので、メンバー全員意識している課題として演奏力はもちろんのこと、ポップもロックも両方表現出来る動きやパフォーマンスを研究しています!

マリン:
たまに演奏中の動きについての相談だけで、練習時間が終わったりします。笑
ドラムのみいちゃんはライブでのパフォーマンスがとってもすごくて、メンバーみんないい刺激になってます!

MISAKI:
そうなの?照れる♡メンバーに負けないようにもっと頑張ります♡

読者へのアピールやメッセージをお願いします。

マリン:
今はコロナウィルスの影響で、中々表での活動は出来ませんが、みんなを笑顔にできるように今後もいろんな企画を考えています!!
たくさんYouTubeを見て、
そしてライブまで気持ちを高めててください!!
早くみんなとライブで遊べる日を、メンバー全員楽しみにしてます!
頑張って耐えて、乗り越えて、またみんな元気にライブハウスで会おうね!

Official WEB
Twitter
YouTube

Pocket
LINEで送る