HAO

「グッドなメロディー」が聞く人の耳に優しく語りかけるようで、とても心地よく、日常に溶け込んでいく。 そんな栃木の若手3人組バンド「HAO」は、2020/2/1からEP「花束」のリリースミニツアーをスタートしており、勢力的に活動中。 これからの活動にも目が離せないバンドのインタビューを是非ご覧ください。

Pocket
LINEで送る

ELICITYインタビューお受けいただき、ありがとうございます。
早速ですが、メンバー皆様の自己紹介をお願いいたします。

HAOボーカルギターのこころです!HAOの太陽担当です!

HAOのベース&おしゃべり担当のざきです。

ギターのヤマナカタカシです。最近あだ名が「豆」になりました。

HAO結成の経緯を教えてください。

ヤマナカタカシ:
高校の時に自分がボーカルとしてバンドをやっていたのですが、そのバンドが解散してしまいしばらくは音楽以外のことをしていたんです。
正直バンドはもうやらないかな?という感じで諦めていました。でもバンドで活躍している友人たちの姿をテレビやネットなどで見る機会が増えて
「どうせなら自分もやるだけやってみよう」と思い、高校の同級生だったこころを誘ったという感じです。

こころ: 
地元を離れてからひょんなタイミングで再会しました。

ざき:
僕自身としては結成していたHAOに加入した形になるんですけど、
ネットの掲示板でギターのたかちゃんから連絡を頂いて、デモを聞いた瞬間ビビッときました。

メンバー皆様それぞれの音楽的なバックグラウンドを教えてください。

こころ: 
高校生の時にSCANDALやチャットモンチーに憧れてバンドを始めました!
その後留学の機会があって語学勉強のために洋楽を聴き始めたのですが、それからは洋楽も聴くようになりました。
最近はきのこ帝国や羊文学、カネコアヤノさんから影響を受けていますね!

ヤマナカタカシ:
母が聴いていた小田和正さんや山下達郎さん、竹内まりやさんが僕の音楽のルーツです。
中学時代Galileo Galileoを聴いてバンドに目覚めました。1番影響を受けているにはフジファブリックですかね。
現在ボーカルを務めている山内総一郎さんからかなり影響を受けています。ギターも同じ色のストラトを使っていますね。

ざき:
小学生の頃に見た「ベース弾いてみた」動画で何となくカッコいいと思っていただけでしたが、
高校1年生の頃Mrs. GREEN APPLEさんの曲を聴いて道徳的な歌詞だったりメロディと歌詞のギャップだったり、
多感な時期という事もありどんどんハマっていきました。そこから音楽との距離が一気に近づいた気がします。

HAOの曲ができるまでのプロセスを教えてください。

こころ: 
曲はわたしとタカシで書いてます。わたしは歌詞ができたら、
ギター弾いて、なんとなく歌っていくスタイル、、それを録音するスタイル…(笑)

ヤマナカタカシ:
基本的には僕は鼻歌や弾き語りで作ったメロディー、歌詞をデモ音源にしてメンバーに渡しています。
でも実はメンバーに渡す前に妹に聴かせるんです。彼女はグッドメロディーな曲を探してくるのが上手い人なので、
妹のお墨付きを貰えた曲はやっぱり強いですね(笑)
最近はメンバー全員でアレンジしたり作詞作曲にも挑戦しているのでさらに色々な音楽が生まれる予感がしています。ほい!

ざき:
自分の中でイメージしたりするんですけど、飾らない感じが凄く好きで、
それに自分のイメージを自然に付け足していけるように今は色々試行錯誤してます。

競合として意識しているアーティストを教えてください。

こころ:
競合ね、、わたしはbambooかな!
対バンしたことは無いんですが(笑)bambooみたいにみんなを巻き込んでいく楽しいバンドがやりたいな。

ヤマナカタカシ:
ジャンルは若干ずれますが、KOTORIですね。元バンドメンバーが在籍しているので、やっぱり目標でもあり越えたい存在です。

ざき:
本当に勝手に思ってるだけなんですけど、オーディションで一緒だったり歳も近い事もあって宇都宮のsavoirを密かにライバル視してます。

MVも制作されている「泡になってしまいたくなる夜に」では不安や閉塞感を感じながら生きている人たちの背中を押すような優しさ、思いやりを感じる歌詞や世界観が印象的ですが、この曲ではどのような事をリスナーに伝えたいでしょうか。

こころ:
いつか、もう全て投げ出したい思うような時期があって、そんなわたし自身の実体験が元になっています。
辛いときに誰かがそばにいてくれることで救われることってあると思うし、誰かの言葉が救いになることもあると思います。
でも、きっと誰にも言えなくて、深い海に沈んでしまうようなそんな夜もあると思うんです。
そんな時に自分のことを救えるのはきっと、自分だけなんじゃないかと気づいたことがあって。
冗談抜きで、この歌詞通りわたし、自分のこと抱きしめてみたんです。
そしたら、不思議と心が軽くなったんです。きっと自分のこと少しだけ認められたからかな、、。
だからわたしはもっと、自分の大切な人に寄り添うように、自分のことも大切にしてほしいなという思いで歌っています。

「泡になってしまいたくなる夜に」のMV制作においてのコンセプトや表現したかった事をお聞かせください。

ヤマナカタカシ:
この曲のMVはHAOにとっての名刺なんです。ライブもなにもしてない状態からいきなり作って、出して。
だからぶっちゃけると夜の高円寺中野間の線路沿いをメンバーで歩きながら、ざきのケータイで「こんな感じかな?」と録画しただけの映像なんです。
でもそれが想像以上に曲にマッチしてくれて、嬉しいことに再生回数もジワジワ伸びているという。もうホント嬉しい誤算だらけのMVになったんです(笑)

バンド名HAOは中国語で「好き」「良い」という意味があるそうですが
この名前で活動する意味や込められている思いがあればお聞かせください。

こころ:
これはタカシの第二外国語の話ですね!笑

タカシ:
僕、大学の第二外国語中国語を履修したんです。
テキストを眺めていたときに「HAOって中国語で好きとか良いって意味か。いいかも」と思い提案したんです。
2文字で覚えやすいし、響きもいいなって。何よりポジティブさがいいですよね。

こころ:
HAOの響き好きです。バンド名に見合うようなgoodな曲を作っていきたいですね!

現在活動されている、またはする予定のシーンについて、意識されている課題はありますか。

ヤマナカタカシ:
良くも悪くも、流行り廃りが早いなと感じますね。この間までテレビに出てたバンドの動員がどんどん減って、
「昔のバンド」として扱われるようになってる。だからバンドサイドも飽きられない工夫をすべきだよなって思います。
使えるものがたくさんある世の中になったから、どんどん学んで、バンドに取り入れて行けたらいいなって思ってます。

ざき:
時代の変化が目まぐるしいなぁと感じてますね。
保守的になり過ぎないように、けど持ち味は無くさないようというのを大事にしたいなと思います。

こころ:
いろんなジャンルがミックスされ、新しいジャンルが生まれるのって面白いなって思っています。
HAOもHAOらしいジャンルが生み出せたらいいな。オリジナリティを出していきたいね!

メンバー皆様の個人として音楽を続けるモチベーションと、
HAOとして音楽をするモチベーションを教えてください。

ざき:
ライブや音源を聴いていただいた方から凄く良かった、とかライブを観に来てくれる方の話を聞くと自分のモチベーションに繋がります!
後はメンバーの仲の良さにも良い影響を貰ってます!!

ヤマナカタカシ:
4人で飲みに行くの楽しいよね笑

こころ:
わたしは自分の声を好きと言ってもらえることかな。HAOとしては、「曲がすき!ライブが楽しい!」と言ってもらえることですね。

ヤマナカタカシ:
やっぱり自分が作った曲を褒めていただけると嬉しいです。もっといい曲作るぞ!って次回作を作るモチベーションになります。
HAOとしてはメンバーだけじゃなくてお客さんまで笑顔になってくれた時ですかな。
ファンでいてくださる人がいることが何よりもモチベーションになってます。

今後、バンドとしての目標やプランを教えてください。

こころ:
わたしは1年後にワンマンツアーがやりたいなと思ってます!

ざき:
夏フェスにはとても出たいです。初めて行った夏フェスが忘れられなくて、その場に立っている事を想像するだけでワクワクが止まりません!

ヤマナカタカシ:
ワンマンも夏フェスもやりたいし出たいな(笑)僕は地道に活動を続けて行って、武道館、紅白まで行きたいな。ヒゲダンみたいになりたい。

読者へのアピールやメッセージをお願いします。

ヤマナカタカシ:
今後もグッドメロディーな曲をHAOでたくさん生み出していきます!ぜひライブハウスでお会いしましょう!

ざき:
僕自身のとっておきのバンドをオススメしますね。HAOです!
いつも応援してくださる方も、初めて知った方も曲聴いてくれる人が居るから僕自身もHAOにハマってしまっています!これからも宜しくお願いします。

こころ:
過ぎ去った青春を取り戻すように始まったHAOの活動が、誰かの青春になれたらうれしいな!
わたしたちの「音楽がすき」や「楽しい」そんなハッピーが伝染するような世界観を作っていきたい!
だから、これからもいろんなことに挑戦してもっとたくさんのことを経験していきたいです!みなさんどうぞこれからのHAOをよろしくおねがします!

Twitter:https://twitter.com/HAOofficial1
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCSPYqkm5cuCeKD9mRQYTzwQ

Pocket
LINEで送る